?医?傑??茵???

来年の年賀状が面白い。その2

2014.12.09

AR

前回ご紹介した年賀状AR
ハローキティ版は、告知され年賀状にはQRコードが印刷され、アプリがダウンロードできるようになっています。
しかし、普通の年賀状も実はARで見れます。

8月27日に発表された記事です。
ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社は、ソニー株式会社が開発した3D実写AR表現技術 LiveAction AR(ライブアクションAR)を使ったスマートフォン向けARアプリ作成サービスの提供を開始し、この度、日本郵便株式会社の2015(平成27)年用年賀葉書ARアプリへの採用が決定しました。
アプリをダウンロードしてすスタンプ部分をかざすと、この様にぽすくま君が現れます。

動画での紹介がYouTUbeでされています。
http://youtu.be/nCQ_jc8lAIA
アプリはiOS Android共対応しています。
【ゆんびんAR】で検索してダウンロードして下さい。
折角の企画なのですが、一般への浸透度が低いようです。

しかし、年賀状ARは富士フィルムの参入もあり一般消費者への浸透は確実に図られますので、来年は確実に普及していく事と思われます。 

イギリスのSUV ランドローバーの雑紙広告が話題に

2014.02.12

AR

アメリカで発刊されている雑紙にランドローバーの広告が話題となっています。
AR(拡張現実)を使って、ランドローバーの疑似体験が出来るというものです。
広告は三つ折となっていいます。
専用ARアプリをダウンロードします。
最初の写真にかざすと、悪路走行画面です。その車体の揺れる雰囲気がスマホを振動させます。
次は、ランドローバーの加速性能が良い事をアピール。
スマホをアクセルペタルとみなして、傾ける早さ、角度でスマホに表示されるスピードメーターの針の
が跳ね上げると同時にエンジン音がします。
最後は高速走行の体験。
YouTubeにデモがアップされています。
http://youtu.be/OGpCDZSTHrQ

スマホの機能、傾斜、ジャイロ、GPS、LED光源、音等を利用してこの様なサービスが益々提供されるでしょうね。
紙メディアとスマホのシナジィ効果、今後多いに期待されますね。

年始早々ARチラシが話題!

2014.01.07

AR

新年あけましておめでとうございます。
正月早々から、今年を象徴する様な話題が提供されました。
あのジャパネットたかたが仕掛けました。
13年末が決算のジャパネットたかたが絶好調です。
地デジ対応後TVの売上が5%まで落ち、苦境にたたされた同社が昨年決算は売上前期比20%利益200%アップとの事。
年始に配布されたチラシが、今後の紙とスマホの融合と大変話題になっています。
当然専用アプリが必要です。
専用アプリをダウンロードし、初期画面です。

チラシ・カタログ買い物カメラを選択します。
?ステップ チラシ・カタログを選ぶ
初売り
?見たいページを選ぶ
タイトルにかざす

初売りに合わせると高田社長がしゃべり出します。

商品を見たい場合、
?見たいページを選ぶ
表面の商品にかざす
例えばヘッドホーン

この様な動画が現れます。

詳細を選択するとお買い物

このチラシの効果はそのうち判るでしょうが、アプリサイトの書き込みも公表な様です。
ジャパネットたかたのアプリはこちらから
http://www.japanet.co.jp/shopping/appli/appli-download.html
ダウンロードして頂き、このwebチラシをご覧下さい。
http://www.japanet.co.jp/shopping/chirashi/480/book_swf.html

今年は、この様なARやデザインQRコードでのでのサイト誘導を更に積極的に推進します。
今度とも宜しくお願い申し上げます。

参議院選挙でARがメジャーになるかも??

2013.07.02

AR

今月は参議院選挙です。
ネット選挙の解禁各政党が一斉にSNSや動画サイトでの情報発信と走りだしていますね。
その中でサイト誘導のツールとしてARの利用が始まりました。
これは昨年のオバマ大統領の選挙がきっかけと言われています。
5ドル札にかざすと・・!?オバマが仕掛ける最先端のAR選挙キャンペーン

だれでも持っている5$札がマーカーとは良く考えていますね。
岡山県の選挙管理委員会では、イベント時に紙うちわを配布してARで選挙投票へ行ってもらう対策をとったとの記事がありました。

スマホ機能活用し参院選啓発 県選管、専用うちわ作る

自民党は他の党と比較すると一歩進んでいる感がありますね。
阿部総理のfacebookのフォロワー数37万人も凄いですが、すでにスマホアプリが用意されています。その中で自民NEWSにはARが仕込まれています。自民党のロゴを読み取ると動画が立ち上がるという内容で今は安倍総理です。
ジオプシュというUPSを使った技術で、近くに候補者が現れたら通知するという仕組みが用意されているようです。若年層に啓蒙すげくゲームアプリが用意されていますが、如何なものか?
他党は公開されていないので未だ詳細不明ですが、ポスターをかざすと動画サイトへ誘導するという内容のようです。

岡山県選挙管理委員会は紙うちわをイベント等で配布し、QRコードでアプリへ誘導。うちわをマーカーとしてイメージムービーを見て貰い投票行動の啓蒙を図るとの事です。
記事元山陽新聞社

ネット選挙がにスマートフォンをターゲットにした活動になる事は確実です。
消費者も自然にスマホを見ている時間が増して来る。紙メディアからweb誘導が日常となる日も近いと思います。

web誘導のツールの一つちしてARは有効です。
当社で採用しているCOCOARは採用事例が増えています。
採用サイトが増す事は消費者はアプリをダウンロードして呉れる確率が増す事です。
ARの欠点の一つはQRコードと異なりアプリやサービス毎に専用アプリ(ビュア)が必要となる事です。
必然的にメジャーなアプリが勝つ結果に繋がります。

フリーペーパーから楽しいプレゼンテーション経由サイト誘導に取り組みませんか?

近々当社若手営業が自分の名刺をターゲットに自己紹介のムービーデモを持ってお伺いさせて頂きたいと考えています。



AR時代になりました。

2013.06.07

AR

スマホの主婦層への普及率が50%を超えたとのニュースがありました。
それに相応した様に、一気にARが印刷物に使われ始めました。
アパレル系の通販大手のカタログの事例です。

ニッセン
全カタログにARを採用
アプリ:「カタログカメラ」
初期画面です。


Otto
FABIAの初期画面です。


千趣会
アプリ:「カタログpluus」の初期画面


又ジャパネットたかだの「ジャパネット倶楽部 第35号 2013年春号」も採用し、話題となっています。

紙メディアからのサイト誘導、そしてスマホショッピングは専用アプリの時代となっています。

当社はもCOCOARを導入し、紙メディア+ARによるプロモーションをご提案申し上げます。

是非当社のデモをご覧頂きたいと思っています。
お問い合わせ頂けばターゲット画像や使い方をお送りします。
宜しくお願いします。



|1|2|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

ご注文やお見積り、資料請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 平日AM9:00〜PM18:00)お問い合わせフォームはクリック