?医?傑??茵???

グリーン購入法の印刷が大幅に改訂されました〜その2

2009.03.27

エコ

今回は、みなさんが作られているフリーペーパーを構成している資材が、どのランクに該当するのか診断していただけるポイントをご紹介いたします。


◆資材のリサイクル適正について:印刷用紙

Aランク/
コート・マットコート・上質・中質の用紙(古紙利用率は無関係です)

Bランク/
色紙(青または色の薄いもの)ポリエチレン等樹脂コーティング・ラミネート用紙

Cランク/

色紙(赤、緑、黄または色の濃いもの)合成紙・ファンシーペーパー・セロファン等

Dランク/
捺染紙、昇華転写紙・感熱性発泡紙・芳香紙

==========================================
フリーペーパー印刷通販社のご提案
色紙の変わりに平網の印刷で、色紙の効果を!

==========================================



◆資材のリサイクル適正について:印刷インキ

Aランク/
オフセットインキ(油性)(ハイブリットUV)(金・銀)
オフセット印刷OP二ス(透明)

Bランク/
OCR用UVインキB 蛍光インキ

Cランク/
感熱インキ 磁性インキ

Dランク/
昇華性インキ 発泡インキ 芳香インキ


==========================================
フリーペーパー印刷通販社のご提案
当社のカラー印刷用インキは、グリーン購入情報プラザに掲載された、印刷インキを使用しています。

==========================================



◆資材のリサイクル適正について:製本加工

Aランク/
製本用針金、ホッチキス・水溶性のり・難細裂化EVA系ホットメルト・PUR系ホットメルト

Bランク/
製本用糸・EVA系ホットメルト


==========================================
フリーペーパー印刷通販社のご提案
当社は中綴じ製本に針金や水溶性のりで対応しています。
※無線綴じの場合、ホットメルトと言われる熱でとかす接着を利用します。EVA系のりをお使いの場合は材料の変更が必要です。

==========================================


◆資材のリサイクル適正について:表面加工

Aランク/
光沢コート(ニス引き、プレスコート)※

Bランク/
UVコート、UVラミコート ※2 
光沢ラミネート(PP貼り)
箔押し

Cランク/
クロス貼り

※)光沢コートとは水溶性ニスを専用のコーティング機もしくは印刷機インラインコーターで塗布し、熱風で感想します。プレスコートは、光沢コートした用紙を、SUS板を高温にした状態で熱加圧します(アイロン掛け)。一般的に後加工業者にお願いして加工します。

※2)フリーペーパー印刷通販社の光沢加工はUVコートになります。(擬似エンボス加工も同じ)



◆企画・設計段階でのチェックポイント

1)まずは体裁から
印刷物の製作にあたっては、企画・設計段階からリサイクル適正に配慮し、可能な限り、印刷物の「目的・機能の充足」と「リサイクル」の対応を図りましょう。

2)資材選びは同等の効果で、よりリサイクル性の高いものを
印刷物の目的・機能に応じて、同等の期待ができる資材がある場合、リサイクル対応型を選択しましょう。

3)本当に調達できるかを事前に確認
検討している印刷仕様(体裁・資材)での製作に対応でき、予算・納期などの発注条件にも合致する印刷会社があるか(従来の取引先が対応できるか)事前に確認しましょう。

==========================================
フリーペーパー印刷通販社のご提案
当社はご要望されれば見積もり時に、資材確認表を提出し、各ランクの資材を利用していることを提示させていただきます。

==========================================


◆まとめ
皆さんのフリーペーパーを構成している資材が、A〜Dのどのランクに該当するのかご診断されることをお勧めします。
リサイクル対応印刷物の表示をするか、否かは今後のご検討項目になると思いますが、準備は早くされていることが今必要なこととではないでしょうか?

グリーン購入法の印刷が大幅に改訂されました〜その1

2009.03.22

エコ

◆グリーン購入法の印刷が大幅に改訂されました。

グリーン購入法は、国や国の機関が物品の購入や仕事の発注を行なう場合、環境に配慮する事を義務とする法律です。民間事業者には無関係のようですが、財団法人 環境協会が主体となって運営するグリーン購入ネットワークには多くの行政・民間企業・民間団体が参加しています。
フリーペーパーを発行される皆様にとって、クライアントがグリーン購入ネットワークに参加している企業である場合、この方針を遵守することが求められる可能性があります。
グリーン購入ネットワークには、環境に配慮された商品が登録されています。又印刷のような役務と呼ばれるものには、ガイドラインが用意されています。

グリーン購入ネットワーク↓↓↓
http://www.gpn.jp/index.htm


今回改訂の印刷に係わる変更点をご紹介しましょう。

●コピー用紙
→昨年起きた用紙メーカーの古紙配合率偽装と、森林認証を得た用紙や間伐材利用の用紙等を考慮した内容となります。

(方針)
古紙パルプ配合率、森林認証材パルプ配合割合、間伐材パルプ配合割合、持続可能性を目指した原料の調達方針に基づいて使用するパルプ(森林認証材・間伐材パルプを除く)配合割合、白色度及び坪量を総合的に評価した総合評価値が80以上であること。
平成21年度からこの方針での調達が始まりますので、コピー用紙の包み紙に総合評価が記載されることになります。

●印刷情報用紙
→コピー用紙で先行させその結果を判断し、今後の改正時に反映される予定です。



◆今回の印刷における改訂の目的は印刷情報用紙のリサイクル率の向上です。


製紙原料に占める古紙の利用率は、2007年度61.2%となっています。国はこれを2010年度までに62%に達成を計画しています。

わずか0.8%ですから簡単と思われがちですが、実際に古紙が利用されている細部をみると難しいテーマであることが理解できます。



基本的な方針は、印刷情報古紙に還元できる物で印刷物を作ることです。

●リサイクル性に合わせて以下の4ランクに分類されます。
Aランク
→紙、板紙へのリサイクルにおいて阻害とはならないもの
Bランク
紙へのリサイクルには阻害となるが、板紙へのリサイクルには阻害とはならないもの
Cランク
紙、板紙へのリサイクルにおいて阻害となるもの
Dランク
微量の混入でも除去することができないため、紙、板紙へのリサイクルが不可能になるもの


●リサイクル対応型印刷物は以下の表現をします。(将来はロゴ表示されるようです)

「A型」のリサイクル対応型印刷物の表示(説明文)の例
この印刷物は、印刷用紙などの紙へのリサイクルに適した資材のみを用いて製作しました。
不要になった場合は、自治体や事業所のルールに従って古紙として分類し、リサイクルに出してください。

印刷技術道開始!

2009.03.21

雑記

みなさん始めまして!フリーペーパー印刷通販社の高野です。

この度、フリーペーパー・冊子の制作者の方にとって印刷のために役立つ『印刷技術道』のブログを開始することにしました!

『印刷技術道』といっても、あまり堅苦しく考えないでくださいね。制作者の方があまりご存じない印刷会社寄りの知識や起きやすい問題などを、実際当社で発生したトラブルなども踏まえ、ご紹介していきます。制作会社さんと印刷会社の間でたまに起こるトラブルをなくすことが出来ればと考えております。

他にも、知っていると役立つ印刷業界のトレンド情報などを予定しております。


お暇なときにちらっとご覧ください!

|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

ご注文やお見積り、資料請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 平日AM9:00〜PM18:00)お問い合わせフォームはクリック