?医?傑??茵???

グリーン購入法の改訂

2010.03.30

エコ

グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律 )が改訂され、「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の変更がありました。

この法律は、国とその関係機関は義務、地方自治体等は努力義務、一般事業者や国民は一般的責務とされています。
我々の立場の一般的責務とは難解な言葉ですが、環境物品を選択して購入する「グリーン購入」に取り組むことが期待されていると解釈されるようです。

今回の改訂で、我々印刷に関わる立場で理解しておく必要があるのは印刷用紙の基準の見直しが行われていることです。

製紙会社の古紙偽装が問題化しました。その観点から環境配慮の観点が再検討された結果が反映されています。
下図のように従来は古紙パルプ配合率70以上との定義であったのが環境配慮されたパルプ利用を含めた総合評価指標方式になり総合評価値80以上の要求となります。

この改訂に伴って、製紙メーカーから対応用紙の発売が発表されています。
各社の対応内容を簡単にご紹介します。

王子製紙(株)
古紙パルプ100%を作っている唯一のメーカーらしくR100の商品が多く構成されています。

古紙パルプの低い商品は、王子製紙グループ原料木材調達指針に従い、持続可能な森林経営による資源を原料にするとされています。


大王製紙(株)
総合評価値80以上の用紙は、古紙パルプ配合率70%以上の用紙です。
古紙パルプ配合率70%では、60点となり持続可能な森林経営による資源を原料と、塗工量で加算されています。


三菱製紙(株)
2銘柄が発表されています。


三菱製紙(株)は持続可能な森林経営による資源の仕組みを証明する制度として、FSC認証としています。

FSC森林認証とは?
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を行なう第三者機関のひとつで、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的としています。FSCの森林認証制度は、森林の管理や伐採が、環境や地域社会に配慮して行なわれているかどうかを、信頼できるシステムで評価し、それが行なわれている森林を認証します。そして、その森林から生産されたた木材や木材製品(紙製品を含む)に、独自のロゴマークを付け、市場に流通させています。
つまり、このFSCのロゴマークの付いた製品は、森林に由来する製品であることを保証された、環境配慮型の商品ということです。
従って、FSCの認証を受けた森林から、FSCの認証を受けた製紙会社で生産された印刷用紙をFSCの認証を受けた流通から購入し、FSCの認証を受けた印刷会社で印刷された印刷物に対してFSCのロゴマークが掲載される仕組みとなっています。
フリーペーパー印刷通販社では、自社での環境活動のみならずお客さまの環境配慮についてご提案させています。
環境配慮された印刷工場のみに許される、グリーンプリンティングマ−クの認証を得る活動も行っています。
近日中に認可が得られる見通しとなりました。正式に決定したらフリーペーパー印刷通販社のホームページでご紹介します。

PDF-X4対応のご案内 

2010.03.12

DTP

フリーペーパー印刷通販社のお客様の間で、Creative Suite 4 の普及にともなって、PDF-X4での運用のお問い合わせが多くなっています。
フリーペーパー印刷通販社では、PDF-X4との親和性を良くする目的で、Adobe® PDF Print Engine 2へのバージョンアップを行っています。

従来のPDF-X1での入稿では,透明の分割・統合が必要でした。
PDF-X4では、透明効果がそのまま出力できます。
CS-4アプリで作成され、PDF-X4書出しされるだけでそのまま出力できます。

Adobe® PDF Print Engine 2はPDFで利用可能なすべての色空間(DeviceCMYK、DeviceRGB、DeviceGray、Device N、CIE、Lab、 XYZ、ICC、色分解、インデックス、パターン、CalRGB、およびCalGray)、およびハイファイカラー(xClr)をサポートしています。
下の図をご覧下さい。
現在販売されている、デジタルカメラの持つ色域はAdobe RGB(赤線)を超えるものもあります。
又、モニターはAdobe RGBをほぼ満足に表現できるものも出現しています。
最近では、LAW現像ソフトで画像処理されるケースも増しています。
一方印刷の世界では、175線印刷の標準印刷であるJapanカラーの場合、青線で表現されるように、グリーン部分と藍紫部分の色域が不足しています。
この色差のギャップを埋める手立てとして、FMスクリーンや高細線印刷による高色域印刷があります。
又、モニターで画像を見る時にRGBで見て、印刷用にYMCKに変換する時に印刷のプロファイルを割り当てる事でモニタープループが出来ます。
ここで一般的なJapanカラーで見た場合と、実際に印刷に出される印刷会社のプロファイルを割り当てるて見る事での差があります。

フリーペーパー印刷通販社では、ご希望されるお客様に対してプロファイルの提供やモニターの測色支援等を行って、RGB画像運用のお手伝いをさせて頂くべく準備を進めてまいります。
ご期待下さい。

|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

ご注文やお見積り、資料請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 平日AM9:00〜PM18:00)お問い合わせフォームはクリック