?医?傑??茵???

オンラインストレージを考える。

2011.11.15

クラウド 

スマートフォン時代となり、クラウドサービスが本当に便利なツールとなっています。
最近Yahooが参入して話題となった、オンラインストレージサービス。
無償でスタートし、容量増量に伴って有料化するサービスが多いようです。私自身が最も便利に使っているサービスが,DropBoxiPhoneで撮影した画像をPCと共用する事が多く、大変重宝しています。
転送が主体ですから、無償の2GBで十分満足しています。
従来はデータの転送はFTPが主体でした。フリーペーパー印刷通販社でも多いにご利用願っています。
しかし、最近の傾向としてお客様のセキュリティ管理が厳しくなり、管理者が認めないアプリのダウンロードが禁止されるケースがあります。

そういった場合には、FTPは問題となります。
それでは、オンラインストレージサービスでは?
殆どのケースがアプリのダウンロードが必要です。

そういった観点からは、FTPと同じとなります。
我々の立場からは各社のサービスを準備しておき、お客様に合わせて必要な環境で対応すべきと考えて準備をしています。

それでも何か良い方法は無いかと、考えてみました。
GoogleのサービスでGoogleDocサービスがあります。
元々はファイル共有サービスですから、Officeのドキュメントをアップロードするか、新規にGoogleDocで作成し共有する事が目的です。

GoogleDocの機能にホルダーの共有機能があります。
ここで必要な条件はGoogleIDの取得です。
これも駄目となればギブアップですが、GoogleIDはAndridスマホの購入時には必須条件です。従ってGoogleIDの習得には難易度が低いと思っています。

使い方は、GoogleIDでGoogleへログインして頂きます。そしてGoogleDocを開いて頂きます。
事前にホルダーと中にファイルを準備して置きます。この場合の制限は最大1GBまでのファイルです。
上⇒マークをクリックし、アップロードするホルダーを指定します。
アップロードが終了すると共有設定です。
人+アイコンをクリックすると以下のような画面となります。

ここで気をつけて頂きたい事は、共有の範囲していです。限定公開は共有リンクの貼られたメールを受取った人だけ、リンクを知っている全員は受取った人がメールを転送した場合、受取った人が閲覧可能です。

ダウンロードする場合の注意点です。
ダウンロードはその他をクリックすると、ダウンロードがあります。

変更とダウンロード画面でその他のファイルの種類「現在の形式」に指定して下さい。GoogleDocは基本的にGoogleDoc形式に変更し、共有するとの考え方です。
ダウンロード時には.zip形式に圧縮されます。

web環境だけでのファイル転送として使えるサービスと思います。



Google検索の変化

2011.11.08

Google 検索

Google日本ブログの6月13日発信記事のヘッダー部です。

日本でも検索対象にFacebookやTwitter等のを含めるとの発表です。

11月4日には以下の発表がありました。


検索結果を最新情報を反映させるという内容です。
最新の出来事や注目のトピック

ウェブに流れ始めた最新の出来事や注目のトピックについては、最新情報をすぐに手に入れたいものです。たとえば、[ 大阪 知事選 ] や[ ギリシャ ] 等の最近の出来事を検索するときに、数分前〜数時間前のフレッシュな情報が表示されます。

こういった記事は報道機関からTwitterに発信される事が多いので、Googleの検索システムはTwitterのタイムランやFacebookのニュースフィールドやウォールを見ている事ですね。

私自身の経験から実験してみました。
10月27日にイベントへ参加し、その時に会長からFacebookページの作成を依頼されました。
そのイベントでスピーチされた方は、私が広報的な立場でお世話している団体の代表で、内容も素晴らしいので、ブログで紹介されました。
11月8日午後13時現在でのその会の名前でGoogle検索結果です。

この会は毎月1回、20年近く継続している集まりです。
ホームページ等は一切ありませんが、過去参加した方や、マスコミの取材を受けていましたので、沢山の記事がヒットします。
Facebookページを作って妬く週間、いいねも公式アカウント取得ぎりぎりの26個。
これでこの結果です。
27日28日にアップしたブログも反映しています。
そして11月8日 今日の出来事です。
Google+にもFacebookページと同等な企業がコマーシャルに使えるGoogle+ページを発表し、実施可能となっています。
フリーペーパーのFacebookページを作成が未だ少ない今、この記事を購読された方は即Facebookページの作成を実施されることをお勧めします。




e-book時代の到来

2011.11.01

e-book

先週はe-bookにとって熱い話題に満ちていました。
まずがSonyがe-pub3に対応したモバイルの発売。
ソニーは、10月28日、Android搭載タブレット端末「Sony Tablet」向けのネットサービスとして、eBookストア「Reader Store(リーダーストア)」、位置情報サービス「PetaMap(ペタマップ)」のサービスを開始した。
「Reader Store」は、雑誌や絵本などのカラーコンテンツを含む3万冊以上の書籍を揃えたeBook(電子書籍)ストア。EPUB3やXMDF、ドットブック(.book)規格対応の電子書籍を販売する。EPUB3は、EPUB規格の最新バージョンで、縦表示やルビなど、日本語組版に対応。

Sony Tablet S(左)とSony Tablet P

そして今話題の電子本『スティーブ・ジョブズI』(講談社)
紀伊国屋から以下の発表がありました。

株式会社紀伊國屋書店の電子書籍配信サービスBookWebPlus で10月24日より配信を開始した電子書籍『スティーブ・ジョブズI』(講談社)が、初日24日・25日の2日間の売上冊数が1,584冊(当社販売数)を記録しました。電子書籍としては驚異的なスピードで1,000冊を超える売上に達し、特に初日は紙の本に迫る勢いとなりました。
 紙版の売上冊数は24日・25日で3,377冊(当社販売数)です。新刊書籍で電子版が紙版に対して5割近い売上を記録した事は、異例の出来事です。

アマゾン・Yahooの参入。
docomo等の参入。
ios5にバージョンアップ時にNewsstandアプリの新設。
web上にどれだけe-bookストアがあるのでしょう。

フリーペーパー印刷通販社では、Adobe InDesign CS5.5やDreamweaver CS5,5によるepub-3書出しの準備を整えています。

PC上やibookのe-pub3対応リーダーの出現が待たれるところです。



|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

ご注文やお見積り、資料請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 平日AM9:00〜PM18:00)お問い合わせフォームはクリック