?医?傑??茵???

Drupa 2012展示会レポート−2

2012.05.29

Drupa 2012 展示会 

2004では43社であった中国からの出展は、2008で146社に、さらに今回の2012では239社に急増。
過去は会場の一角で中華街を形成していた感がありましたが、今回は英語表記に変え、国際化が進んだ会社が多くありました。
中には、中国の場合は何と言っても価格。
これはフレキソの印刷機
大きく掲示したPOPは25万ドル。Lowestと書いています。

これも中国らしい。
PS版を作っているメーカーです。
中国語表記
黄山金瑞泰科技有限公司
英語表記になると
Huangshan Jinruitai Technology Co., Ltd
その略称がJRT
それが商品にはAMAZON
何のこっちゃと思いますが、仮に商標登録されていたらアマゾンさん中国では大変だなと余計な心配をしてしまいました。

何社かアリババで検索して見ると販路は東南アジア、中東、アフリカ、南アメリカとなっています。これは材料も装置も同様です。
確実にシェアを取り始め、今後は先進国への攻めに入るの出ようね。日本でも紙器関係の装置では既に導入が始まっているようです。

次回は表面加工の新技術をご紹介します。


Drupa 2012展示会レポート−1

2012.05.22

Drupa 2012 展示会 

5月3日から16日までドイツのデッセルドルフで開催されていた、印刷業界のオリンピック「drupa 2012」が開催されました。

私は5月7日から9日まで3日間見学しました。
2008年の前回は39万人の来場者でしたが、今回は−20%となったと発表されています。
私の実感から7日は会場までの地下鉄が混んでいなく、知り合いの出展メーカー担当者に聞くとー30%位の感じとの回答がありました。
よく8日9日は結構地下鉄も混み始め会場でも多くの人が入っていましたので、後半に追い込みができたのだと感じました。
drupa2012が掲げるスローガンは「your link to print

事前にスマホ対応のアプリが配信され各メーカーの会場場所や展示物リストが探せる仕組みが用意されました。又、会場入口ではTwitterの#dpupaが書かれたカードが配布され、会場のいたるところや各メーカーのカタログにQRコードだらけでした。又今回はAR(拡張現実)のデモがあちこちであると噂されていました。
確認できたのは1社だけでした。
これは仕方ないと感じたのはドイツの通信事情。無料wifiの整備が進んでいる日本と違い、外国から来た人間の場合、通信会社との時間契約となります。会場にも提供されていたようですが5ユーロ/時間と聞いていました。
私はiPhoneですからソフトバンクの海外パケットで3Gつないでいました。これでも1980円/日です。

今回は話題が沢山あります。
先ずは中国の伸張が大きな出来事です。
前回に比べて、出展社数で1.6倍 スペースで倍になっています。今回は英語:ドイツ語での表記した会社も増え、よく見るとわかる会社が多くなりました。トムソン関係等、比較的技術的な難易度の低い装置はシェアをとっている模様です。

高速インクジェット印刷システムは本格的な普及期を迎えています。
新聞用紙や上質の印刷用紙に高速で印字する両面タイプの機器は、新聞、オンデマンド・ブック、DM等使われ始めました。
先日、講談社が導入を発表しました。

HP T400 Color Inkjet Web Pressは用紙幅066.8mm
を最大186m/分のスピードで両面印刷が可能な機種です。
今回はこの市場への新規参入が目白押し。
XROX 富士フィルム 印刷機メーカー ミヤコシ カラットetcです。

未だ話題がつきません。又ご報告します。

Drupa 2012 展示会

2012.05.02

Drupa 2012 展示会 

5月3日〜16日(現地時間)の予定で印刷業界最大のイベント Drupa 2012が開催されます。
この展示会は4年に一度開催され、世界のメーカーがDrupaに照準をあわせて新製品を開発し、発表するします。
今回は世界52ヶ国 1971社が出品します。
ゲストは世界138ヶ国 40万人。

場所はドイツ デッセルドルフ 期間中は街全体がDrupaの旗が飾られ、赤に染まります。

フリーペーパー印刷通販社からも視察に参ります。
Drupaは常にサブタイトルが付き、前回は「インキジェットDrupa」今回の前回と同様ですが、目玉はB2サイズの高速プリンターが各社より発表になる。

枚葉印刷機にプリンターが搭載されて、ハイブリット化する。

アメリカではDMの世界で可変印刷利用が進んでいますが、冊子でも利用が始まっています。

全体はオフセット印刷、部分的に可変印刷との組合せですね。

次回はDrupa2012レポートとさせて頂きます。

|1|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

ご注文やお見積り、資料請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 平日AM9:00〜PM18:00)お問い合わせフォームはクリック