?医?傑??茵???

新電子ブックをアップしました。

2012.01.24

e-book

フリーペーパー印刷通販社で、手伝いさせて頂いている熊本県山鹿市にある平山温泉のPR冊子、「湯肌美」の新電子ブックを当社が運営させて頂いている、くまの素サイトにアップしました。
 http://www.kumanomoto.com/
新電子ブックの一番の特徴は、スマホ・タブレット対応です。
iOS Androidの両方対応しています。
閲覧には専用のビュアが必要となります。
サイトにリンクを貼っていますので、無償のビュアソフトをダウンロードしてご覧下さい。

その他、リンクの設定やシェア機能がありますが、今回は設定していません。

今回追加された機能で付箋にメモ編集とリンク編集機能があります。

リンク機能は内部(この本の別ページ)と外部リンク機能があります。画像のようにURLをコピー&ペーストして閉じますと、付箋をクリックするとそのサイトを開く事が出来ます。

お試し頂ければ幸いです。

ソーシャルメディア ポリシーについて

2012.01.17

ソーシャルメディア ポリシー 

facebook・twittr等・ブログ等のSNSが普及し、アプリ連携や、共有サービス等が浸透しています。
そのような環境下で問題となっているのが、消費者と企業、そして個人との関係です。

企業に属している個人が発信した情報や意見が、消費者からの大反発を受け、炎上するケースがあります。
最近利用者が急増しているfacebookは、個人アカウントで登録と、団体登録のfacebookページがあります。個人アカウントでは、実名、写真、勤務先、学歴、趣味、信条などが記載されます。プロフィールのセキュリティで、公開範囲の設定が出来ますが、殆ど非公開にしてしまうと旧友からの検索や、友達リクエストの時に無視されるケースがあります。全面公開すると、プライバシーに不安が残りますね。
特に悩ましいのが、勤務先の表示です。

そこで企業としてソーシャルメディア ポリシーを策定し、関係者にはガイドラインを作成して、必要な教育を実施する事がリスク管理上からも大切になっています。

プライバシーポリシーやガイドラインを策定する上で、配慮しなければならない事は複数に分類されるという事です。

? 消費者
? 社員や非正規社員を含む従業者
? SNSを実際に運用しているメンバー
? その他

等です。
?消費者に対しては、ソーシャルメディア ポリシーを公開し、会社が運営しているサイトを公開し、苦情や問合せ先を明示しておく事が大切です。?従業者に対しては、個人の発言が会社の発言として受取られるリスクを、充分に認識させる教育が必要となります。クレーム等を受けた場合の社内における対応先や相談先も必要です。
?運用メンバーは、会社の広報担当としての教育が必要です。

最近、大手企業を中心にソーシャルメディア ポリシーを策定し、ホームページに公開される事例が多くなっています。
自社での策定時の参考事例には有効です。

我がフリーペーパー印刷通販社では、未だ完成していません。来期のプライバシーマーク制度の中で取組む計画です。

新年のご挨拶 (新電子ブックのご紹介)

2012.01.06

e-book

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
旧年は大変なるご愛顧いただきまして有難うございます。
新しい年を迎え皆様のご発展を心よりお祈り申し上げます。
今年は皆様と共に大きく飛躍したい
フリーペーパー印刷通販社はフラッシュベースのペラペラめくりの電子ブックを提供させて頂いておりました。
フラッシュはiPhone・iPadでは見れない事はご存知の通りです。
インターネットは新時代を迎えています。

弊社では、次世代対応の電子ブックに関して
・HTML5対応でスマホでも見れる。
・既存のリーダー若しくはAPPストアやAndroidストアから簡単にダウンロードできる。
・ペラペラめくりで見れる。
・URLの埋め込みが出来る。

特にフリーペーパー記事からの詳細情報サイトやスポンサーサイトへの誘導が可能になります。
フリーペーパーとwebのシナジィー効果が発揮できます。

現在は準備中です。
ご提供できるようになりましたらフリーペーパー印刷通販社サイトでご案内申し上げます。

昨年発表になった話題のepub3に関しては、残念ながらメジャーなビュアが発表されていません。
環境が整った段階で、ご案内差し上げたと考えています。

本年は更に進化して参りますので、宜しくお願い申し上げます。


epub3準拠のebook配信が始まりました。

2011.12.21

e-book

iBooksに代表されるebookビュアのepub3は、未だリリースのアナウンスがない中で、ebookサイトでの閲覧ビュアでの対応が先行するようです。

12月8日 太平洋戦争勃発の日に合わせて,株式会社ボイジャーが「BinB」というサイトの運営を開始しました。
このサイトの特徴は、
マルチデバイス
パソコンでも、タブレットでも、iPhoneでもAndroidでも、すぐに本を読み始めることができます。プラグインのインストールも、新たなアプリケーションのインストールも必要ありません。HTML5対応のWebブラウザだけで読書することができます。必要なものはGoogle Chrome、Firefox、SafariなどHTML5に対応したWebブラウザだけ。お好きな端末で本を読むことができます。

マルチフォーマット
BinBは、ドットブック(.book)、PDF、XMDF、EPUB3等に対応しています。日本で制作されているさまざまな電子書籍フォーマットを読者のみなさまへお届けします。XMDFに対しては、総務省が呼びかけ電書協(日本電子書籍出版社協会)が主催した「電子書籍交換フォーマット標準化プロジェクト」の成果を利用して、BinBでの表示が可能になります。

EPUB

世界標準フォーマットとして期待されるEPUB3にいち早く対応します。EPUB3では縦書き、ルビ、ページめくり方向といった日本語書籍向けの仕様が決定されました。日本語の書籍を美しく表示します。
マルチデバイス
パソコンでも、タブレットでも、iPhoneでもAndroidでも、すぐに本を読み始めることができます。プラグインのインストールも、新たなアプリケーションのインストールも必要ありません。HTML5対応のWebブラウザだけで読書することができます。

http://binb-store.com/

キーワードはepub3にしてもHTML5というインターネットの新技術です。
実際に各社で運用が始まったいます。
その一部をご紹介しましょう。

エキサイト都会のライフスタイルの紹介サイトで活用。本をめくるように複数の写真を順番に楽しめる
グーグル動画共有サイト「ユーチューブ」で対応
ぐるなび 特設サイト「旅するレストラン」で活用。BGMやナレーション付きで食材を見栄え良く紹介
http://pr.gnavi.co.jp/promo/tsr/

2012年の予測 

2011.12.06

タブレット 

12月3日〜5日まで福岡市でCloud3Daysというイベントが開催されていました。
福岡県は、他県ではあまりしられていませんが、Rubyという純日本製プログラムの開発・普及に力を入れています。
その一環で、SI関係のイベントが結構さかんです。

初日の基調公演ではYahooJapanの創業メンバーである孫泰蔵さん(孫正義ソフトバンク会長の実弟)(お二人は福岡出身)からの、メッセージがあり、クラウド時代になって、過去のサーバー所有時代に比べると、アイデアと熱意があれば資金無しで創業できる。若者よリスクはないのだからアイデアがあればプログラマーの友人と、食べるだけのアルバイトをしながらやってみなさいとのアドバイスが印象的でした。

色々なプレゼンテーションがありましたが、ジャーナリストの方の来年の予測が有用と考えご報告させて頂きます。

2011年の総括
スマートフォンの本格的普及 iPhone4sのリリース(NTT docomoのAndroid4.0+Xiの発表 スマホの販売台数が機種計画 600万台から+250万台 850万台となるとの予測を発表しています)
Facebookユーザー数9月末時点で1000万人を突破し、企業のFacebookページが普及しており特に今顕著に現れている事実は、企業採用用Facebookページです。一説には400社を超えているとか。
クラウド利用東日本大震災以降企業のリスク分散の観点から、クラウド利用が加速しています。今後はスマホやダブレットから業務利用が加速する。

2012年の予測
今までのスマホユーザーはインターネット接続が主目的でした。通信料金はスマホ料金となっており、パケット固定となっています。
これからは、携帯電話・メールユーザーがスマホユーザーの対象となる。目的を限ったインタネット利用とメール利用なので、パケット上限までの料金は使わない。例えば通信料2000円ユーザーが5000円の通信料がかかる事が判れば躊躇するだろう。すでに販売店の説明不足から料金に対するクレームが発生している。
今後通信キャリアは従量性の課金制度や、簡単携帯のような簡単スマホが必要となるだろう。

代わりに普及するのが、タブレット。
簡単携帯+タブレットの組合せが特に高齢者を中心に普及するのではないか。
タブレットでみれば、WiFiにすれば通信費は安く抑えれれています。

確かに高齢者にとってタブレットは容易に使えます。それは徳島県の葉っぱビジネスで宣伝されていますので、認知度は高まるのではと思います。

http://www.docomo.biz/html/smart/irodori.html

フリーペーパーで2012年を考えると正に飛躍の年になるのではと思います。

e-bookの閲覧には色々なアプリありますが、世界標準はe-pubと認知されましたから、どんなデバイスでもe-pubリーダーは実装可能です。
e-pubのリフロー効果はスマホ・ダブレットが最も得意とする環境です。
PCではe-pub3対応リーダーがリリースされ始めました。
後はAPPストアやAndridマーケットでのe-pub3リーダーの発表待ちですね。

2012年は紙+e-bookで飛躍しましょう。
フリーペーパー印刷通販社ではそのお手伝いをさせて頂きます。




1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|

テーマ アーカイブ
Windows10
DTP
ユニバーサルデザイン
エコ
基本情報 個人情報保護法 JIS Q 15001 プライバシーマーク
印刷用紙
PRINT 09 展示会
e-book
スマートフォン 
Google 検索
クラウド 
タブレット 
ソーシャルメディア ポリシー 
印刷機 
クラウド
Drupa 2012 展示会 
AR
QRコード 
Pintrest
デザリング
O2O
SNS
画像認識技術
セキュリティ 
動画マーケッティング 
マイナンバー 
オムニチャンネル 
3Dパノラマ
食品の機能性表示 
文字情報基盤 
基本情報
雑記
月別 アーカイブ
2015年11月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
年月
RSS1.0

ご注文やお見積り、資料請求、お問い合わせはお気軽に 電話096-319-5933(受付時間 平日AM9:00〜PM18:00)お問い合わせフォームはクリック